学校事務は楽すぎるって本当?真相を徹底解析!7つのポイントで紐解く

本記事にはプロモーションが含まれています
  • こんな疑問を解決
  • 学校事務は長期連休取れたりメリット多そうだけど実際どうなの?
  • 学校事務楽すぎと聞くけど、本当にそうなの?
  • そもそも学校事務って何してるの?

学校事務のお仕事は魅力的ですよね!長期休暇も取れて、残業が少ないなんて最高です。

でも、本当にそんなに楽なお仕事なのでしょうか?

「学校事務は楽すぎ!」そんな噂も耳にします。そして、学校事務がなぜこんなに人気なのか、実はいくつかの理由があるんです。

この記事では、学校事務の魅力と、意外と知られていないその実態に迫ります。そして、もし学校事務に興味があるなら、知っておくべき注意点もしっかりお伝えします。

学校事務のほんわかしたイメージだけでなく、しっかりとした勤務イメージを持ってもらえるように解説していきますね!

〜 Contents 〜

学校事務の仕事とは

学校事務の仕事とは

そもそも学校事務はどんな仕事をしているのでしょうか。まずは「仕事内容」と「求められるスキル」を見ていきましょう。

学校事務と他の事務職の比較表はこちら

スクロールできます
一般事務営業事務経理事務学校事務ITサポート事務
主な業務会社すべてにかかわる事務営業部門に配属し営業をサポート会社のお金に関する仕事学校運営・管理に関する仕事企業のITシステムの運用・保守のサポート
採用難易度
専門性
必要スキル・OAスキル
・先読み力
・スケジュール管理能力
・商品知識
・臨機応変な対応力
・書類作成スキル
・会計・財務・税務の知識
・数字理解力
・法規制の知識
・学校に関する知識
・書類作成スキル
・スケジュール管理能力
・IT基礎知識
・ヒアリング力
・エクセルスキル
向いている人・マルチタスクな人
・誰かのために尽くしたい人
・事務未経験
・販売接客経験者
・聞き役の人
・事務未経験
・細かい作業が好きな人
・長く働きたい人
・ある程度事務経験あり
・教育に携わりたい人
・子育てと両立したい人
・学食を食べたい人
・ITの知識を浅く広く手に入れたい人
・トレンドが好きな人
・働く場所を問わない人
コミュニケーションの量
関連記事一般事務とは営業事務とは経理事務とは学校事務とは現在作成中

学校事務の仕事内容

学校事務の仕事を一言で表すとしたら「学校を支える縁の下の力持ち」です。

学校と聞くと先生や食堂のおばちゃんをイメージする人が多いですが、学校事務の存在を忘れてはなりません。

小学校~大学、塾などの教育機関での仕事をまとめて学校事務と言います。

学校教育を円滑に進めるために欠かせない重要な役割を担ってるんです。

ぱぱだんご

学校事務の仕事は大きく3つに分類して考えるとわかりやすいですよ。

カテゴリ学校事務の仕事内容
①人入学・卒業・退学・転校
学費や奨学金
各種証明書(卒業証明書・在学証明書)
進路支援
就職活動支援
学生寮の案内や手続き
教職員の勤務に関する事務管理
保護者からの問い合わせ
②設備ペンや教科書などの備品発注
学校施設・設備のメンテナンス
学校パンフレットの発注
学内新聞の原稿管理
③行事オープンキャンパスの企画実施
文化祭・学園祭の実施サポート
運動会・体育祭の実施サポート
入学試験や定期試験のプリント準備
修学旅行の運営サポート
  • 人に関すること
  • 設備やモノに関すること
  • 学校行事に関すること

上記3つのサポートをしていくことが学校事務に求められる仕事になるのです。

ぱぱだんご

では、学校事務で働くにあたっての必要スキルを見てみましょう。

学校事務に必要なスキルは?

学校事務に必要なスキルは?
  • コミュニケーションスキル
  • Word.Excelスキル(資料作成に利用)
  • リスク管理能力・先読みスキル

これら3つがあれば大丈夫です。

実は、学校事務は専門的なスキルが求められていないため、未経験でも始めやすい仕事ですよ。

だからこそ、倍率が高いという一面もあるのですが。

ぱぱだんご

ここでは、同じ事務職である「営業事務」と別業種の「飲食店」での必要スキルの違いを比較してみましょう。

学校事務に求められるスキル

実は、土台になるスキルってどの仕事でも一緒なんです。だから別業種からの転職でも問題ありません。

仕事の土台となるスキルの伸ばし方は、職場では教えてくれません。教えてくれるのはその職に必要な仕事の知識やり方です。

土台スキルの伸ばし方は「事務も接客も向いてないと感じていた私へ伝えたい6つのコツ」で解説しています。

ぱぱだんご

学校事務がどのようなものか分かったところで、「楽すぎ」と言われる理由を見ていきましょうか。

学校事務が楽すぎと言われる7つの理由

学校事務が楽すぎと言われる7つの理由

次の7つから学校事務が楽すぎと言われています。

  • 特別な資格がなくても転職できる
  • 残業が少なく、プライベートとの両立がしやすい
  • 長期休暇を取りやすく、休日も多い
  • 学食が利用できるなど福利厚生が充実している
  • 学校行事を通じて地域とのつながりを持てる
  • 子育て世代が多く、育児休暇を取得しやすい
  • 人前で目立つよりも裏方として働く

ひとつひとつみてみましょう。

特別な資格がなくても転職できる

「学校事務に求められるスキル」でも解説した通り、専門的なスキルは必要ありません。

資料の作成を行うため、Word,Excelができて、ある程度タイピングが出来れば問題ありません。

どちらかというと、コミュニケーションスキルを重視してみている傾向があります。

ちなみに、パソコンを全く触れません。という方は合格しませんので、勉強からしていきましょう。

残業が少なく、プライベートとの両立がしやすい

学校事務は事務職の中でみても残業が少ないことが特徴的です。

学校での年間スケジュールは毎年決まっているため、予定も立てやすいんですね。

それに、土日は学生もほとんどいませんので、「顧客からクレームが入ってアタフタ」みたいな感じにはなりません。

残業が少なくて、年間計画もたてやすいからこそ、人気の理由ですね。

長期休暇を取りやすく、休日も多い

あなたが学生だった時、夏休みや冬休みの前はわくわくしませんでしたか?

学校事務では、その気持ちを再度味わうことができるのです。

逆に、派遣社員で働く場合、時給制なので家計が厳しくなるんですけどね。

でもお金では変えられない価値がそこにあるはずです。

半年以上勤務すると有給も使えますので、長期連休にあわせて使っていくと給料が減りませんね。

学食が利用できるなど福利厚生が充実している

学食は「おいしい」し「安い」です。一般企業では節約のために弁当持参している方もいますが、

朝に朝食を作る時間、皿洗いの時間、食材を買う時間。結構めんどかったりするんですよね。

そんな面倒だなぁ~と思う日でも、学食で安く済ませられますよ。

学校行事を通じて地域とのつながりを持てる

学校生活をしていると様々な行事がありましたよね。

  • 運動会
  • 学園祭
  • 児童生徒の発表会

イベント会場が地域センターだった場合、地域の人達とのふれあいとなりますし。

学園祭や運動会においても賑やかになります。

学校事務では、学校行事が羽を伸ばせる瞬間になります。準備は大変ですが、学生の喜んでる顔を見れますよ。

子育て世代が多く、育児休暇を取得しやすい

働いている方の多くは子育てを経験されている方です。さらに教育事業に携わっているということは、子供に関して関心があるということ。

つまり、子育てに対しても理解されやすい環境なのです。

実際に育休後のママにも人気の職種が学校事務ですからね。

勤務中に子供の発熱やトラブルにも理解をしてくれるでしょう。仕事だって巻き取ってくれます。

人前で目立つよりも裏方として働くことができる

事務職全般に言えることですが、学校事務も裏方の仕事です。

表に出ることはほとんどないんですね。

表に出るのは「先生」や「教授」でしょう。その人を支えるのが学校事務。

目立ちたくない人にとってはうってつけかもしれませんよ。


ここまで学校事務が楽すぎと言われる7つの理由を解説しました。ここまでまとめます。

  • 特別な資格がなくても転職できる
  • 残業が少なく、プライベートとの両立がしやすい
  • 長期休暇を取りやすく、休日も多い
  • 学食が利用できるなど福利厚生が充実している
  • 学校行事を通じて地域とのつながりを持てる
  • 子育て世代が多く、育児休暇を取得しやすい
  • 人前で目立つよりも裏方として働く
ももこ

学校事務ってかなり魅力的ですね。楽すぎ!とまではいかないけど、やってみたいと思うよ。

ぱぱだんご

そうなんですよね。みんながやりたいと思う仕事だからこそ、倍率が高いんですよね。

ももこ

でも、逆に学校事務での注意点はあるのかな?

ぱぱだんご

気になりますよね。次の章から、学校事務で働く注意点を解説しますね。

学校事務で働く上での5つの大変なことは?

学校事務で働く上での5つの注意点
  • 学校行事の繁忙期は忙しい
  • ルーティンワークが多くマンネリ化する
  • 納期のある仕事が多い
  • 専門スキルは身につきにくい
  • 採用難易度が高すぎて挫折する

それぞれ見てみましょう。

学校行事の繁忙期は忙しい

学校事務が忙しい時期は次の通りです。

  • 3月と4月(入学・卒業シーズン)
  • 9月(運動会・体育祭)
  • 2月(入学説明会・学校説明会)

学校行事はなんだかんだ行事が多いんです。日々のやらなければいけない業務にプラスして上記の行事が出てきますので、単純に業務量が増えるんですね。

ルーティンワークが多くマンネリ化する

毎年やることはほぼ同じです。そのため、長年勤めていくとルーティンワークのようになってしまうのです。

次第に、「行事をこなす」となってしまい、成果が見えずモチベーションを保てずに辞めてしまう方もいらっしゃいます。

ぱぱだんご

成果が目に見えないために、評価もされずらいことがマンネリ化になってしまう原因ですね。

納期のある仕事が多い

学校の仕事は年度や学期ごとのサイクルに合わせて進められます。例えば、

  • 学年や学期が始まるとき、教材を発注したり配ったりすること
  • 学年や学期が終わるとき、成績を処理したり証明書を出したりすること
  • 入学試験やテストの準備をすること

時期によって集中する業務が多数あります。また、毎日の仕事では、文書を回したり会計を処理したりするための短い期限がよく設定されるんですね。

納期直前に業務が集中する「仕事の山」が発生しないよう、余裕をもったスケジュール管理が大事になってきます。

専門スキルは身につきにくい

学校事務の仕事は一般的な事務スキル(コミュニケーションスキル、WordやExcelを使った資料作成、リスク管理能力など)が中心で、特定の専門スキルを要求されることは少ないのです。

学校事務で働くことで専門的な技術や知識を深く学ぶ機会は比較的少ないです。しかし、教育機関で働く経験は、教育に関する知識や教育行政について理解を深める機会にもなりますね。

なによりも子供の成長過程を見れるのもいいですね。

採用難易度が高すぎて挫折する

事務職の中でも学校事務は特に倍率が高いです。学校事務を未経験で狙うときの合格率は17%前後と言われる事例も!

だからこそ派遣社員から入ると入社しやすいのですが、それでも不採用は乱発します。

1回受けてだめでも普通です。同時進行で何社も受けていきましょうね。

学校事務を狙うならマイナビスタッフがオススメです。

学校事務を狙う3つの方法

学校事務を狙う3つの方法
  • 派遣社員として勤務する
  • 公務員試験を受験
  • 私立校・大学の採用面接
ぱぱだんご

ひとつずつ解説します。

派遣社員として勤務する

最もおすすめしたい方法は派遣で始めることです。実際に未経験の方の多くは派遣を利用しています。

ももこ

でも派遣って安定しないって聞くし。

ぱぱだんご

勤務開始できない方が安定しません。

派遣の求人を見てみると、学校事務の募集も多くかかっています。そのほとんどが「未経験可能」の文字あり。

派遣選びは重要です。特に学校が相手のため、会社の信頼も厚いところじゃないと相手にされません。

だからこそ学校事務を選ぶ場合は大手派遣会社を選ぶといいでしょう。

事務職に強い大手派遣会社を準備しましたので、比較しながら見て見てください。

公務員試験を受験

公立の学校を狙う場合「地方公務員試験」を受ける必要があります。

国が運営してますから国の資格が必要ということ。

正直、それは待てない!と言う方が多いと思いますので、学校事務に入った後に試験を受けられても遅くありませんよ。

私立校・大学の採用面接

私立であれば中途採用をしていますが、募集が本当に少ないんです。

ほとんどがパートか派遣で埋め尽くされていることでしょう。

周りにいる学校事務の方も派遣が多いですよ。

余談ですが、私の嫁も学校事務を派遣で現役でやってます。楽しいみたいですよ。

学校事務に関するよくある質問

学校事務に関するよくある質問

学校事務に向いてる人は?

  • 人と関わることが好きな人
  • 相手の立場に立って話を聞くことができる人
  • 人に寄り添ってサポートができる人
  • 決められた方法に沿って作業することが好きな人
  • ダブルチェックを怠らない人

この特性に当てはまる人は向いています。逆にいつもカリカリしてしまう人や、自分のペースを乱されたくない人は向いていないといえます。

学校事務の平均時給は?

学校事務の平均時給は?
求人ボックス

派遣社員は正社員と比べて入社難易度は下がりますが、比例して給料も下がります。

今後のキャリアアップとして正社員を狙ってみるのもありですね。

学校事務は時短勤務できる?

可能です。実際に私の嫁が学校事務で時短勤務しています。

参考までに大手派遣会社のテンプスタッフの時短求人を見てみたところ9:00~16:00の求人もゴロゴロ出てきましたね。

求人の一例を見てみる
テンプスタッフ求人例

派遣で入社したら3年後どうなるの?

3年後は次の選択が求められます。

  • 就業場所を変える
  • 派遣元も無期雇用になる
  • 転職する
  • 派遣先に就職する←学校事務でこれは稀

現実的なのは、派遣会社の無k時雇用を目指すことでしょう。大手派遣会社のほとんどが無期雇用を受け入れているため、利用しない手はありません。

3年後を知りたい方は「派遣3年ルールで辞めたくない!抜け道を現役派遣営業が詳しく解説」で詳しく解説しています。

学校事務の公務員試験は難しい?

学校事務の公務員試験難易度は、試験区分や自治体によって異なりますが、難しいです。

東京都の学校事務職の合格率は、令和4年度で16.6%。

大学レベルの学力を求められることもありますので、試験を受けられる場合は、本気を出した方がいいです。

だからこそ、みんな派遣で入社して、その後のキャリアアップで資格所得を目指すのです。

【まとめ】学校事務は楽すぎなのか?

学校事務は楽と感じる方は多いでしょう。しかし、仕事は楽だけでは語り切れない注意点もあります。

改めて、本記事で解説したポイントをまとめます。

学校事務が楽と言われる理由
学校事務で働く注意点
  1. 特別な資格がなくても転職てきる
  2. 残業が少なく、プライベートとの両立がしやすい
  3. 長期休暇を取りやすく、休日も多い
  4. 学食が利用できるなど福利厚生が充実
  5. 学校行事を通じて地域とのつながりを持てる
  6. 子育て世代が多く、育児休暇を所得しやすい
  7. 人前で目立つよりも裏方として働くことができる
  1. 学校行事の繁忙期は忙しい
  2. ルーティンワークが多くマンネリ化する
  3. 納期のある仕事が多い
  4. 専門スキルは身につきにくい
  5. 採用難易度が高すぎて挫折する

学校事務の求人はほとんどが派遣会社が占めています。

その中でもマイナビスタッフがいいですよ。学校事務の求人が特に多く、学校法人との関係値もあります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
〜 Contents 〜