【完全マニュアル】無期雇用派遣の面接で聞かれることや落ちる逆質問は?よくあるトラブルを一挙公開

本記事にはプロモーションが含まれています
  • こんな悩みを解決

無期雇用派遣は一般的な面接と違い、「内容や見られるポイントが違う」んです。ポイントを知らずに対策を行い、逆効果になっていることも

せっかく面接対策をするなら、意味のある対策にしたいものですね。

無期雇用派遣の面接の本質をつかむことで、必要最小限の面接対策ができますし、余裕をもって本番に挑むことができるでしょう。

ぱぱだんご

そこで、無期雇用派遣の「面接ノウハウ」を詰め込んだのが本記事です。

本記事の内容
  • 無期雇用派遣の面接で大事なこと
  • 面接で落ちる7つの原因
  • 面接時に「聞かれること」と「逆質問のコツ」
  • 実は間違えてる!無期雇用派遣の誤認識
  • 面接時によくあるトラブル
  • 【勝手ながら】面接での残念な人ランキング

この記事を見ることで、無期雇用派遣の面接のすべてが手に入ります。少しでもあなたの面接の支えになればうれしいです。

まだ無期雇用派遣に応募していない方は⇩がおすすめ

スクロールできます
ランキング1位2位3位4位5位
派遣会社
公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP
総合評価
5点/5点中

5点/5点中

4.5点/5点中

4/5点中

3.5点/5点中
給料月給16.3万~20.8万円以上月給18.9万~21.3万円以上月給15.1万円~20万以上月給16.6万~20.6万円以上月給16.1万~月給20万以上
ボーナス・昇給年2回/昇給あり年2回/昇給あり年1回/昇給あり年1回/昇給あり年2回/昇給あり
対応エリア10エリア
東京、神奈川、愛知、滋賀、大阪、兵庫、京都、福岡、佐賀
12エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、岐阜、三重、静岡、大阪、兵庫、京都
19エリア
東京・神奈川・千葉・埼玉・北海道・宮城・茨城・新潟・石川・静岡・愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡・熊本
12エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、静岡、愛知、大阪、兵庫、京都、宮城、福岡
9エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、愛知、宮城、福岡
特徴8割の方が事務職未経験でデビューしていて、就業後は2名体制でサポート企業の直接雇用を目的としている採用実績9,600名と実績No.1
企業への直接雇用実績も1,600名とこちらもNo.1
採用が正社員並みに厳しいが、脅威の満足度WEB応募から10日で内定が出る速さ
定着率が驚異の98.7%
面接対策記事詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ
〜 Contents 〜

無期雇用派遣の面接で大事なことは?

無期雇用派遣の面接は一般的な派遣よりもシビアにみられます。とはいえスキルがそこまで見られない点は一般派遣の登録会と似ていますね。

早速、無期雇用派遣の面接で大事なポイントを見てみましょう。

  • 人柄
  • 会話を楽しむこと
  • 将来の設計をしていること
  • 派遣業界のことを知っていること
  • 返事のスピードが速いこと

人柄

無期雇用派遣の面接では、経験よりも、人柄が非常に重要視されます。面接での人柄は、以下の点で判断されることが多いです。

  • 他人と親しくなれるような雰囲気
  • 穏やかで、友好的な態度
  • 柔軟性があり、努力を惜しまない姿勢

完璧な人柄というものは存在しないため、面接官との相性も重要になります。誰とでも合わせることができる、やわらかい雰囲気の人は採用されやすい傾向にあります。

無期雇用派遣で落ちる主な原因は技術や経験ではなく、人柄なんですね。だから、面接では技術をアピールするだけでなく、人柄もしっかりと見せることが大切です。

会話を楽しむこと

会話を楽しむことも大切です。

面接の場になると、「伝えたいことや自分の考えや思い」を伝えていきたい気持ちがありますよね。事前に伝えたいことを対策して考えているはずですので、なおさらです。

しかし、大事なことは面接官が知りたいことに答えることです。

事前に面接対策として、言いたいことをまとめていた場合、ちょっと類似する質問が来たら、自分の準備した回答を言いがちです。

そうすると面接官は「ん?ちょっと質問に対しての回答ズレてないか?」と感じるのです。

こういったちょっとした違和感から、コミュニケーションが取れないと判断されることもあるのです。

面接の場では、相手の質問に対して全力で耳を傾け、相手が何を知りたいのかを考えていくほうが会話として成り立ちますよ。

将来の設計をしていること

将来やりたいことがある人は採用されやすいです。

それこそ、3年後に退職することを前提であったとしても、採用されるのが無期雇用派遣です。

自分のやりたいことがあって、そのためのスキルを磨くため、叶えるために今の仕事を選んだという志望動機は心が打たれます。

ぱぱだんご

将来のやりたいことが明確にある方は、優秀な方が多いと感じています。

まずは自分のやりたいことを書き出してみて、そこから無期雇用派遣で学べるスキルや経験を結びつけてみると考えがまとまりやすいです。

派遣業界のことを知っていること

無期雇用派遣といえど、派遣の働き方と同じです。

そのため、派遣の働き方の理解があるかどうかは大事なポイントです。

よくある例として、「〇〇の仕事じゃないとNG」と言われる方も中にはいらっしゃいます。

派遣の特徴として、就業先がいくつもあり、就業先が変わることも当たり前のように行われるのです。

業務を限定して〇〇をしたいと伝えた場合、派遣先が限られてしまうため、落ちます。

どんな仕事でも柔軟に対応していきます。という心意気がある方は、無期雇用派遣でも選ばれる存在になります。

返事のスピードが速いこと

あたりまえじゃないか。と思われる内容かもしれません。

私自身も無期雇用派遣の中途採用を担当していますが、返事が1日経っても返ってこない方は一定数います。返事のスピードは安心感を与るんです。

企業はあなたの何を買うのかというと「安心感」
  • 退職しない安心感
  • だれとでも仲良くなれそうな安心感
  • 今後成長してくれる安心感

様々な安心感が統合されて合格となるわけです。

その大きな要素として、連絡をくれる安心感もあります。

もし、どうしても電話できない状況だったとしても、メール一本は入れておくと人事担当は安心しますよ。

⇧目次に戻る

無期雇用派遣の面接で落ちる原因

無期雇用派遣で落ちる原因として考えている方が、よく考えがちな内容として、「自分のスキルや経験が悪かったんだ」と考えていることです。

無期雇用派遣は正社員であるものの、少し見ている観点が変わります。

以下が本当の落ちる原因となりますので、自分が該当していないか確認をしてみましょう。

  • 応募する会社のことを知らずに応募している
  • 自分のできることばかりを伝えている
  • 特定の仕事にこだわっている
  • コミュニケーションがとれなさそうと判断された
  • 学ぶ姿勢よりも教えてもらう姿勢のほうが強い
  • 質問に対しての対策をしすぎてる
  • 理想ばかりを夢見てる

応募する会社のことを知らずに応募している

なにをしている会社なのかは調べておきましょう。

無期雇用派遣での面接は一般企業の面接よりもフランクです。

そのため、面接の案内のメールも「気軽にお越しくださいね」といったお越しいただくまでのハードルを極端に下げるようなメールが送られてきます。

でも、そこに甘えてはいけません

私が所属している会社でも、甘いことをメールで書いたりしているのですが、会社の業種やどういった仕事をしているのかを把握せずに来られる方もいます。

結構な確率で落ちます。

事前に会社のHPは見て、

事前にHPで調べること
  • どういったことをしている会社なのか
  • 配属先はどういうところが多いのか
  • 派遣の仕組み

このあたりはしっかりとみておきましょう。

自分のできることばかりを伝えている

面接では自分をよく見せたいですよね。

でも、できることばかり並べたら、こう思われます。

  • プライド高そう
  • 派遣先でトラブル起こしそう
  • 何か悪いことを隠しているんじゃないか

完璧な人間はいません。必ず欠点はあるんです。

例えば、あなたが何か商品を購入するとき、いいことばかり書かれている商品を見たらどう思うでしょうか?

それよりも、〇〇は欠点ではありますが、△△というメリットがあります。

といったように、デメリットを伝えてもらうことにより信頼度が上がります。

同じ原理ですので3ついいことを言ったら、1つデメリットを添えておくイメージで行きましょう。

特定の仕事にこだわっている

特定の仕事がしたい!と希望を出すと落ちる可能性がグーンと上がります。

派遣会社が持っている仕事は様々であり、派遣先の終了に伴い、配属異動が発生するためです。

一般派遣であれば問題ないのですが、無期雇用派遣は「無期で働く人」です。

要は、会社はあなたの雇用を必ず守らなければなりませんし、今の日本の法律では簡単にクビにできません。

特定の仕事にこだわってしまうと、派遣先がどんどんなくなっていくため、あなたの雇用を守れなくなる危険性が高まります。

ぱぱだんご

仕事は細かい部分はこだわりを持たず業種で絞ってあとは派遣会社にお任せしますといった心意気がちょうどいいですよ。

コミュニケーションがとれなさそうと判断された

何をとっても面接は人とのコミュニケーションの場です。そして仕事でもコミュニケーションが必須になっていきます。

コミュニケーションと一言で言っても人によってとらえ方が変わるもの。

ここでは、面接官が求めているコミュニケーションをあげていきましょう。

  • 相手の話をさえぎらない
  • 質問に対しての答えがずれていない
  • 笑顔を出せているか
  • 相手に合わせた反応をできているか
  • あいづちはできているか

他にも質問力や頭の回転もみられるポイントではありますが、すぐに身につくスキルではありません。

上記にあげたスキルは誰にでも意識することで変えることができます。

自分が思うベストを尽くして意識してみるといいでしょう。

学ぶ姿勢よりも教えてもらう姿勢のほうが強い

よくやる気を見せるために「研修はありますか?」と聞いてくる方もいますが、面接官は少し残念に思う質問です。

今やインターネットでも簡単に情報を学べる状況ですね。

また、そもそも人が足りていない企業のため、十分な研修を準備することができない企業が多いです。

自ら学びに行く姿勢を見せることで面接官はこんなことを思います。

  • あっ、この人はしっかりと自ら動いていける人だ
  • 配属先の職場でもうまくやっていけそうだ
  • 今後の成長を感じる

どれをとってもプラスに働くのです。

例えば「研修ありますか?」この質問は「自ら調べてわからなかったことは聞ける環境はありますでしょうか?」こういったように自ら動いた後を想像した質問に変えてみるといいでしょう。

質問に対しての対策をしすぎてる

質問に対しての対策は考えると思います。しかし、考えすぎるのはよくありません。

理由は次の通り
  • 考えたことを「言わないと言わないと」と話しをしながら考えてしまう
  • 類似した質問が来た時に、自分の言いたいことに寄ってしまうため、質問とずれる
  • うまく言えるか緊張してしまう
  • 頭が真っ白になったら終わる
ぱぱだんご

緊張しているのは相手に集中していない証拠です。

自分がうまくしゃべれなかったらどうしよう。悪く見られたらどうしようと自分主体で考えてしまうために緊張してしまうのです。

面接対策では、キーワードだけ覚えておき、あとは「どういう表情で伝えるか。どういう話し方(会話のテンポや声のトーン、抑揚)で伝えるか」を考えたほうがうまくいく傾向がありますよ。

理想ばかりを夢見てる

転職を考えるとき、希望と不安が混ざり合う気持ちになることがよくありますね。でも、理想ばかりを追い求めると、面接のときに問題が生じることがありますよ。

まず、理想ばかりを見ていると、面接官に「この人は現実とのギャップに耐えられないかも」と思われがちです。

すべての仕事には大変な瞬間がありますし、最高の職場でも人員募集をしているのは、何かしらの問題があるからです。

ぱぱだんご

面接のとき、重要なのはその業種の「悪い部分」をどれだけ理解しているかです。

面接官は、あなたの長所ではなく短所を見て、減点方式で評価していることが多いんです。特に面接官が恐れているのは、入社してすぐに辞めること。退職の多くの場合、理想と現実のギャップが原因です。

⇧目次に戻る

無期雇用派遣の面接で聞かれることや逆質問のコツ

無期雇用派遣は通常2回の面接があります。

1回目、2回目で担当者が変わるため面接の質問内容が変わることは当然ですが、聞かれる傾向が違うことも特徴的なんです。

ぱぱだんご

ではどういった質問の傾向が多いのか、実際の質問事例を見ながら見てみましょう。

  • 1次面接で聞かれること
  • 2次面接で聞かれること

1次面接で聞かれること

1次面接では、過去から現在にかけての質問が主に行われます。

1次面接を担当するのはキャリアアドバイザーや人事といった、派遣先企業とやり取りをしない人が担当することが多いです。

そのため、あなたが過去にどういった経験をして、どういう経緯で会社を選んだのかを主に聞いてきます。

それでは実際に来る質問を見てみましょう。

  • 今までの仕事で頑張ったこと、頑張り切れなかったことはありますか?
  • 自分自身の長所や短所は?
  • この仕事を応募したきっかけを教えてください
  • 今回応募した仕事に対してどのような印象を持っていますか?
  • 前職の退職理由はなんですか?

他にも勤務条件を確認したり会社概要の説明があります。

1次面接での雰囲気はフランクな雰囲気で、話しやすい環境を作ってくれることがほとんど。

上記の落ちる原因にも解説した通り、質問に対しての答えを考えすぎずに、リラックスして受けられるといいですよ。

相手も人間関係を作るプロですので、質問もうまく誘導してくれたり、回答しやすい流れを作ってくれたりします。

1次面接での逆質問のコツ

1次面接で企業に対しての不明点や気になったことをとことん聞いていきましょう。

ちなみに、通常は最後に「何か質問はありますか?」と言われることが多いですが、質問は会話の流れとともに忘れてしまいます

そのため、一番のコツは会話の途中で気になったことを都度確認することです。

ぱぱだんご

面接官も「話をしっかり理解しようとしている」と思うようになり、会話がはずみます。

事前に質問が思い浮かばない場合は、以下の質問を参考にしてみてください。

  • HPを拝見し、〇〇が御社の強みと感じました。もう少し深く理解したいので、具体的なエピソードなどお伺いすることはできますか?
  • 未経験okではありますが、なにか事前にやっておいた方がいいことはありますか?

2次面接で聞かれること

2次面接(最終面接)では現在から未来にかけての質問が主に行われます。

2次面接を担当するのは、企業担当者や役職者が多く、将来や未来に対しての質問が多いでしょう。

実際の質問は次の通りです。

  • 仕事では〇〇といった厳しい一面もありますが大丈夫そうですか?
  • 3年後5年後はどうなりたいと思っていますか?
  • 仕事を通じて今後得たいものはありますか?
  • 〇〇という状況になったとき、あなたならどうやって対応しますか?
  • 仕事をするうえで意識していることはありますか?

こんな感じで、現在から未来(働いた後の姿)にかけての質問が多い傾向ですね。

というのも、1次面接の内容は必ず共有されます。そのためすでに面接官は情報を持っているため聞かなくてもいいということ。

最終面接では、いかに派遣先に柔軟に対応してくれるかを意識して見られますが、2次面接で落ちることはそこまで多くないでしょう。

ぱぱだんご

落ちる場合は大抵1次面接で落とされます。

2次面接での逆質問のコツ

2次面接は実業務に対しての質問や、実際に働いた後を想定した質問をするといいでしょう。

面接官が企業担当のためすぐに教えてくれますし、働いた後を想定した質問なら面接官が安心します。

以下を質問してみましょう。

  • 勤務後には様々な壁が出てくると思います。事前に察知してしっかりと乗り越えていきたいため、どのような壁が生じるのかをお伺いしてもよろしいですか?
  • 配属先によって求められるものが微妙に変わってくると思います。事前に求められるものを把握しておきたいのですが、企業からはどのようなことを求められることが多いでしょうか?
  • 派遣先企業から評価を得るために、意識してみるといいポイントやコツはありますか?

⇧目次に戻る

無期雇用派遣の面接でよくある誤認識

ここからは無期雇用派遣で「良かれとおもってやったことが逆効果」になってしまう事例を解説します。

以下の認識がある場合は、ほどほどにしておくことをおすすめします。

  • 経験を前面に押し出すのは逆効果
  • 笑顔を出さず、キリッとした雰囲気を見せるのは逆効果
  • 上手に話そうとした人ほど落ちる
  • ○○の仕事がしたい!と言ったら逆効果
  • 一生御社で働きますと伝えなくても合格する
  • SPIは参考程度にしかみてない

経験を前面に押し出すのは逆効果

無期雇用派遣の面接では、今までの経験やスキルを全面に出すのは、実は逆効果かもしれません。

一般的な企業の面接であれば、経験やスキルをアピールするのは良いことです。でも、無期雇用派遣の働き方は、派遣先のやり方に柔軟に適応する能力がとても大切なんです。

自分の経験を前面に押し出すと、面接官はあなたを見てこんなことを考えるかもしれませんね。

  • 「この人はプライドが高すぎるかも」
  • 「新しいやり方を受け入れられるかな?」
  • 「新しいことを学ぶ意欲があるかな?」
  • 「できないことに直面したとき、頑張ってくれるかな?」

確かに、スキルはとても大事なポイントです。伝え方次第で、強力なアピールポイントになります。

ですが、スキルを強調しすぎると、「この人は柔軟性に欠けるかも」と思われがちです。だからこそ、面接ではスキルをさりげなく伝えるくらいにしておくのが良いでしょう。

ぱぱだんご

柔軟性と学ぶ意欲を示すことが、無期雇用派遣の面接では特に重要なんです。

笑顔を出さず、キリッとした雰囲気を見せるのは逆効果

やっぱり大事なのは印象です。

無期雇用派遣の面接では、笑顔がとても重要なんです。

クールでキリっとした態度は、実はあまり良い印象を与えないことがあります。

派遣先企業では、あなたは部外者として扱われます。キリっとした態度だと、人間関係が上手くいかないと見なされ、面接で不利になる可能性があります。

面接では、賢い人を見せるよりも、笑顔でいることが大切です。面接官は回答から頭の回転を判断し、雰囲気だけで評価しないので、安心してくださいね。

Point
  • クールでキリっとした態度は避ける
  • 派遣先企業では部外者として扱われる
  • 笑顔でいると、人間関係がスムーズになる
  • 面接官は回答で判断するので、表情よりも内容が重要

上手に話そうとした人ほど落ちる

ここは落ちる原因で解説した「質問に対しての対策をしすぎてる」とも内容が似ています。

面接では何を伝えるかよりも、どういう雰囲気で伝えるかが大切です。

普段話さないような言葉を面接で使ってもうまくいきません。とはいえ敬語は必ず必要になりますが、難しい言葉をあえて使う必要はなく、自分なりの言葉で伝えていけばいいのです。

○○の仕事がしたい!と言ったら逆効果

無期雇用派遣で働くとき、仕事内容は自由に選べません。

業種を選ぶことはできますが、その中の細かい仕事は派遣会社が決めるんですね。特定の仕事をしたいと強く望むと、実は逆効果になることもあるのです。

なぜか?

派遣先が変わったときに、希望の仕事がなければ、次の仕事を断ることが多くなるからです。それだと派遣会社はあなたの雇用を保つのが難しくなります。だから、無期雇用派遣で働くときは、幅広い仕事に「OK」と言うのが賢い選択です。

ぱぱだんご

結構大事なポイントのため、箇条書きでも内容をお伝えします。

  • 業種は選べるが、具体的な仕事内容は派遣会社が決める
  • 特定の仕事にこだわると、次の仕事紹介を断る可能性が高まる
  • 派遣会社はあなたの雇用を守る義務がある
  • 幅広い仕事に対して柔軟に対応することが大切

「〇〇の仕事がしたい!」と決めつけるよりも、柔軟に色々な仕事を受け入れることが、無期雇用派遣で働く上でのポイントですね。

一生御社で働きますと伝えなくても合格する

面接ではよくこんなことを聞きます。

  • 御社でずっと働きたいです
  • 御社で役職を目指していきたい
  • 最後の転職にしたい
ぱぱだんご

こういっている人こそ退職している気がします…

無期雇用派遣では、今後の退職が決まっていても採用されることがあります

半年などの短い期間であれば採用は難しいですが、今や転職が当たり前の時代に入ってきています。転職していない人を見つけることの方が難しいでしょう。

企業としても短い期間でも、夢や目標を持って取り組んでくれた方が、その人のためにもなるし、なによりも働ける期間は退職せずに、成長していってくれるんですね。

SPIは参考程度にしかみてない

SPI試験は、参考程度にしか見られていないんです。

人材派遣会社は人が増えるほど良いため、SPIは人を落とすためではなく、適正を見るためのものでとして見ているのです。

SPIはその人の特性を知るものです。SPIがダメであっても、面接での評価が良ければ合格します

あくまでも「性格」や「ストレス耐性」「ビジネスの基礎スキル」が出来ているかを測るものと認識しておきましょう。

SPIの結果は「今」の自分を示しているだけで、将来的に人は変わることができます。面接で将来性を見せることができれば問題はありません。

ぱぱだんご

よく、SPI試験対策を頑張る方がいますが、対策は程々に面接対策をしていくといいでしょう。

⇧目次に戻る

無期雇用派遣の面接でよくあるトラブル

面接でのトラブルを事前に把握しておくことにより、対策もできます。

ここからはよくあるトラブル5つを解説しますね。

  • あっさり終わって手応えがない
  • 面接官と普通の会話で終わった
  • 質問が難しくて答えられない
  • 実際の配属先を聞いたら理想とは程遠いものだった
  • WEB面接だったが機材トラブルで繋がらない

あっさり終わって手応えがない

無期雇用派遣の面接は、一般的なものとは異なり、サラッと終わることが多いです。

そのため、「手ごたえが感じられなかった」と思う方も少なくないでしょう。そんな面接では、次のようなことが起こりがちです。

  • 難しい質問がほとんどなく、意外と楽
  • 面接官が多くを語り、自分が話せる時間が少ない
  • 面接官の優しさに溢れる対応だが、結果が読めない

面接は、面接官のやさしさが際立ち、時には質問に対するフォローもあるため、圧迫感が少ないのが特徴です。

同時に会社の説明も行われるため、実際の会話時間は限られます。面接官には伝えたいことがたくさんあるので、こちらからの発言機会が少なくなることも。

しかし、あっさり終わったからといって不安に思う必要はありません。面接では、以下の点に注目しましょう。

  • 笑顔で良い印象を与える
  • 短い時間でも自分の魅力を伝える工夫をする
ぱぱだんご

面接が手短に終わったとしても、ポジティブな印象を残すことが重要です。

面接官と普通の会話で終わった

無期雇用派遣の面接では、アイスブレイク、つまり日常的な会話が中心になることが多いんです。

面接官は、日常会話を通じて求職者のコミュニケーションスキルや応対力を見ています。自然な会話の流れの中で、あなたの反応や対応をチェックしているんですよ。

面接が普通の会話で終わることは意外と多いんですね。面接官との会話をリラックスして楽しむことが大切です。

質問が難しくて答えられない

無期雇用派遣の面接では、時に難しい質問をする面接官もいることがあります。

質問が難しいと感じる主な理由は、答えを相手に合わせようとしているため

通常、答えにくい質問は「はい、いいえ」で答えられるクローズクエスチョンではなく、オープンに開かれた質問です。

そこで「相手が望む答えは何だろう」と考えるため、難しく感じることが多くなります。

でも思い出してみてほしいです。

面接の主役はあなたなのです。あなたの考えが正解で、もしその考えを伝えて相手の反応がいまいちだったら、その会社に入社した後もいまいちな反応を取られ続けるでしょう。

ぱぱだんご

変に自分を聞かざることなく、さらけ出す方が得策ですよ。

実際の配属先を聞いたら理想とは程遠いものだった

面接の中で実際の配属先例を知ることもあります。

事前にHPを見て「ふむふむ、こういった配属先か。大手はいいなぁ」と思っていても、実際の配属先が中小企業のこともあるんですね。

こうなるのは以下の理由が考えられます
  • 通勤のしやすさを考慮して、家近で案内している
  • 派遣会社がどうしても人を導入したい企業であり、会社の裏事情が含まれている
  • 大手企業に紹介できないスキルと判断された

面接を受ける前はさまざまな希望を胸に受けることでしょう。

しかし、いざ面接中に希望をへし折られると表情にも出てしまうものです。

1次面接であれば、しっかりと理由を確認することが大切です。自分の希望に程遠いものだった場合は、どうしてその配属先になっているのかという理由を確認していきましょう。

WEB面接だったが機材トラブルで繋がらない

現在ではWEB面接が主流になっています。

WEB面接になった場合、WEBならではのトラブルが発生するんですね。

一例を見てみましょう
  • 面接のURLをクリックしてもログインできない
  • 音声がつながらない・カメラが起動しない
  • 【スマホの場合】スマホを立てかけるスタンドがなくてカメラの位置が固定されない
  • カメラに散らかった部屋が映り込んでいる
ももこ

WEBならではですね。

ぱぱだんご

WEBにつながらないなどのトラブルが発生すると、ただならぬ心境で面接を受けることとなります。

Point

WEB面接の際は、15分前にはログインできるかどうかを確認するといいでしょう。

状況に応じて背景設定で背景をぼかしたりするのも効果的ですよ。

⇧目次に戻る

【面接官目線】無期雇用派遣の面接での残念な行為ランキング

ここからは私の実体験をお話しします。

私自身も無期雇用派遣の1次面接官を担当していますし、他の面接担当している方にもアンケート調査をしランキングにしてみました。

  1. 業界の厳しさを知らない。夢ばかり見ている
  2. 質問に対して答えるまでの道のりが果てしなく遠い
  3. 退職理由を曖昧に答える
  4. 雑音がうるさい
  5. 回答が端的

以下の記事では、同じ内容ですが、別の角度から記載をしています。

業界の厳しさを知らない。夢ばかり見ている

求人情報や会社HPには良いことや楽しそうな希望を持てるような言葉がいっぱい並んでいますね。

しかし、今までの仕事を振り返った時に、良いことばかりでしたでしょうか?

きっとあなたの前職の勤めている会社HPにも良いことがたくさん書いてあると思います。でも現実は…

たしかに、転職は希望を持って行います。

  • 次の仕事では残業なしで行きたい!
  • 希望の業種に入社して安定したい
  • 今よりも収入UPだ!

でも現実はそうではないのです。

求人を出しているということは、人が足りない事、人が足りないということは、誰かが退職しているということ。

つまり、どの業界でも厳しさは必ずあるのです。その厳しさを理解しているかしていないかによって発言内容が全く変わるものです。

Point

是非とも面接を受ける際は、

「この業界は〇〇と言った厳しさはあるとは思いますが、、、」

この一言を付け加えてみましょう。

一言評価が上がる言葉なのですが、使っている方はほとんどいませんよ。

質問に対して答えるまでの道のりが果てしなく遠い

面接官の質問に対して、なかなか回答まで時間がかかる人がいます。

伝えたい結論から話をするようにしてみると良いでしょう。

ぱぱだんご

例えばこんな感じ。

今までで「これは頑張ったな」と思うことはありますか?

NG回答

今までの仕事では、ミスばかりで上司からも叱られてばかりでした。

日々が嫌になって、自分には向いていないんだなって思うことも多くありました。

も、ある本がきっかけで自分が変わることができたと思っています。

こからは自分の仕事に対しての姿勢も変わり、最終的には営業成績1位を取ることが出来たことです。

OK回答

頑張ったなと思うことは、営業成績で1位を取ることができたことだと考えています。

入社してから、自分は上司に怒られてばかりで、挫折しそうになる日々を繰り返していました。

そんな時、とある本がきっかけで自分の考えや仕事に対する姿勢がみるみる変わったことを覚えています。営業に対しても貪欲に行動が出来ていると日々実感できました。

ひとつのきっかけから仕事に対しての姿勢が変わり、最終的には営業成績No1を取れたことは、今までの働きの中でも特に頑張ったと感じています。

NG回答は、話している途中で「この人は何が言いたいんだろうか?」となってしまいます。

人は結論を急ぎます。そして結論を言ってくれた方がその後の話が記憶に残ります。

是非ともPREP法を意識して会話を進めてみるといいでしょう。

PREP法とは、結論→理由→具体例→再度結論。の頭文字を取ったものです。

まずは結論から。

ここを意識するだけでも、話しやすくなりますし、面接官からの評価も高まることでしょう。

退職理由を曖昧に答える

よく、退職理由を曖昧に答える方がいます。

こんな感じの回答
  • 人間関係です
  • 期間満了です
  • やりたい仕事ではなかった

こういった回答が返ってきた時、面接官は「たぶん本当の理由は違うんだな」って感じます。

面接で最も大切なことは、安心感を与えることです。自己開示をせずに相手の安心感は得られません。

今後、雇用主になる会社に対して、できる限り内容を伏せて入社することは出来ないと心構えておいたほうが良いでしょう。

雑音がうるさい

WEB面接が主流になったからこその部分ですね。

私の経験談ですが、外でスマホで面接された方もいらっしゃいますが、落とさせていただきました。

WEB面談での敵は「雑音」「電波」です。

特に雑音がうるさい方は多く、是非ともハンズフリーイヤホンを利用してみることをおすすめします。

周囲の雑音がうるさかった場合

せっかく良い内容を話していても、面接官が聞き取れず、「聞き直すことへの申し訳なさ」から内容がわからないまま話が進むシーンが発生します。

WEB面談での注意点は以下の記事でも解説していますので、あわせてチェックしてみると良いでしょう。

回答が端的

端的というのは、回答が非常に短いことです。

端的に回答をしてしまうと、面接官は「会話が苦手な人かな?」と思います。

聞かれた質問に対して、「〇〇です。」「はい。」と一言で返している場合は非常にもったいないです。

「〇〇です。なぜなら〇〇だからです。例えば〇〇ということもありました。なので〇〇です。」と、ここでもPREP法を意識して答えてみましょう。

ぱぱだんご

評価がグンッとあがります。

⇧目次に戻る

無期雇用派遣の面接が不安なら応募しておきたい3社

無期雇用派遣を狙っている方は、次の3社をおさえておくといいでしょう。

  • マイナビキャリレーション
  • ファンタブル
  • ミラエール
ぱぱだんご

無期雇用派遣の大手派遣会社の比較はこんな感じです。

スクロールできます
ランキング1位2位3位4位5位
派遣会社
公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP
総合評価
5点/5点中

5点/5点中

4.5点/5点中

4/5点中

3.5点/5点中
給料月給16.3万~20.8万円以上月給18.9万~21.3万円以上月給15.1万円~20万以上月給16.6万~20.6万円以上月給16.1万~月給20万以上
ボーナス・昇給年2回/昇給あり年2回/昇給あり年1回/昇給あり年1回/昇給あり年2回/昇給あり
対応エリア10エリア
東京、神奈川、愛知、滋賀、大阪、兵庫、京都、福岡、佐賀
12エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、岐阜、三重、静岡、大阪、兵庫、京都
19エリア
東京・神奈川・千葉・埼玉・北海道・宮城・茨城・新潟・石川・静岡・愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡・熊本
12エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、静岡、愛知、大阪、兵庫、京都、宮城、福岡
9エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、愛知、宮城、福岡
特徴8割の方が事務職未経験でデビューしていて、就業後は2名体制でサポート企業の直接雇用を目的としている採用実績9,600名と実績No.1
企業への直接雇用実績も1,600名とこちらもNo.1
採用が正社員並みに厳しいが、脅威の満足度WEB応募から10日で内定が出る速さ
定着率が驚異の98.7%
面接対策記事詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ

それぞれの面接対策記事のリンクも貼っていますので、受ける会社に応じた対策記事をご覧ください。本記事よりも更に詳しい解説を書いています。

ここからは、大手無期雇用派遣の特徴を簡単に解説しますね。

1位:マイナビキャリレーション

マイナビキャリレーションはマイナビワークスが運営する大手企業です。

事務職の無期雇用派遣を展開しており、事務職未経験からの就業率が80%と非常に高いことが特徴。

1次面接に担当した人が、最終面接や入社後もフォロー担当としてつくため、入社前の苦悩から入社後に至るまで一貫して対応が可能になります。

会社としてのフォロー力も高く、無期雇用派遣で事務職を狙うのであれば、何も考えずに登録しておきたい会社です。

マイナビキャリレーションの応募から選考の流れを見てみる
STEP
1次WEB選考
STEP
2次WEB選考(対面面接の場合もある)
STEP
最終選考(兼研修)
STEP
内定
運営会社株式会社マイナビワークス
勤務時間9:00~18:00(所定8時間)
就業先により異なる
給料月給16.3万~20.8万円以上
賞与約10万円×年2回
エリアにより変動
昇給あり
派遣先通勤時間90分以内
福利厚生・交通費支給(上限3万)
・各種社会保険完備
・団体生命保険
・年次有給休暇
・産前産後休暇
・育児休業
・定期健康診断
・リロクラブ(福利厚生クラブ)
そのほか特徴副業OK、SPI試験なし

\ 履歴書必要なし!登録1分で完了 /

\ 選考の流れや落ちる人の特徴も解説 /

2位:ファンタブル

ファンタブルはパーソルテンプスタッフが運営している会社です。

最大の特徴は、企業の直接雇用を目的とした育成型無期雇用派遣ということ。

事務経験をしている方も多く、未経験で事務の正社員を受けても合格しにくいのも事実。

その状況を打開するために考えられたのがファンタブル(funtable)です。

また、他の無期雇用派遣と比べても給料面での待遇も高く、優遇されていることも特徴として挙げられますね。

マイナビキャリレーションと併願して受けておくといい会社です。

ファンタブルの応募から選考の流れを見てみる
STEP
書類選考
STEP
面接・SPI試験
STEP
最終選考(兼研修)
STEP
内定
運営会社パーソルテンプスタッフ株式会社
勤務時間9:00~17:30(所定7.5時間
就業先により異なる
給料月給18.9万~21.3万円以上
賞与約10万円×年2回
エリアにより変動
昇給2023年4月より昇給ありに変更
派遣先通勤時間90分以内
福利厚生・交通費支給(上限3万円)
・各種社会保険完備
・定期健康診断
・メンタルヘルスケアサービス
・クッキングスクール
・海外旅行
・ファッションレンタルなどの優待制度 ほか
そのほか特徴半日休暇OK、結婚祝い金・出産祝い金あり

\ 履歴書必要なし!登録3分で完了 /

\ 選考の流れや落ちる人の特徴も解説 /

3位:ミラエール

ミラエールはスタッフサービスが運営している無期雇用派遣で、事務職未経験からの採用率が85%と業界の中で最も高いことが特徴的です。

採用実績も多く、信頼できる会社ではありますが、ボーナスが1回であるため注意が必要ですね。

通常無期雇用派遣は昇給制度が曖昧なことが多いですが、その点ミラエールは評価基準を明確にしていて、何をどれくらい頑張ればいいのかが見える化されています。

その点、次はどう頑張ればどうなるのかが見えるため、将来像が見えやすくなることは良いことですね!

ミラエールの応募から選考の流れを見てみる
STEP
WEB選考(担当により1回で採用)
STEP
SP試験
STEP
内定
STEP
研修
運営会社株式会社スタッフサービス
勤務時間9:00~18:00(所定8時間)
就業先により異なる
給料月給16.1万~20.0万以上
賞与約14万円×年1回
エリアにより変動
昇給あり
派遣先通勤時間90分以内
福利厚生・交通費支給(上限3万)
・健康保険
・厚生年金保険
・雇用保険
・労災保険完備
・任意加入型団体保険制度有(リクルートグループ団体保険)
そのほか特徴初日から有給付与、1次面接で即採用あり

無期雇用派遣は一般派遣にはない、「賞与」や「昇給制度」があり、安定雇用を目指せます。

特に無期雇用派遣は事務職を狙う方には非常に向いているといえます。事務職未経験で正社員を狙ってもなかなか採用されません。

そこで無期雇用派遣を利用することで、事前に会社からの研修を受けられ、入社後のフォローも定期的に行ってくれるため、業務上で出てきた心配も随時相談が出来ます。

何よりも、派遣会社を通しますので、採用難易度が下がるため、入社難易度も下がりますね。

ぱぱだんご

それでいて給料も正社員と同じくらい高い。

改めて無期雇用派遣の比較表

スクロールできます
ランキング1位2位3位4位5位
派遣会社
公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP
総合評価
5点/5点中

5点/5点中

4.5点/5点中

4/5点中

3.5点/5点中
給料月給16.3万~20.8万円以上月給18.9万~21.3万円以上月給15.1万円~20万以上月給16.6万~20.6万円以上月給16.1万~月給20万以上
ボーナス・昇給年2回/昇給あり年2回/昇給あり年1回/昇給あり年1回/昇給あり年2回/昇給あり
対応エリア10エリア
東京、神奈川、愛知、滋賀、大阪、兵庫、京都、福岡、佐賀
12エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、岐阜、三重、静岡、大阪、兵庫、京都
19エリア
東京・神奈川・千葉・埼玉・北海道・宮城・茨城・新潟・石川・静岡・愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡・熊本
12エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、静岡、愛知、大阪、兵庫、京都、宮城、福岡
9エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、愛知、宮城、福岡
特徴8割の方が事務職未経験でデビューしていて、就業後は2名体制でサポート企業の直接雇用を目的としている採用実績9,600名と実績No.1
企業への直接雇用実績も1,600名とこちらもNo.1
採用が正社員並みに厳しいが、脅威の満足度WEB応募から10日で内定が出る速さ
定着率が驚異の98.7%
面接対策記事詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ

⇧目次に戻る

よくある質問

無期雇用派遣はやめとけと言われるけどどうして?

配属先を選べないためです。

もうすこし違う言い方をすると派遣会社からの仕事紹介は断れません。

極端な例ですが、あなたが本当は内勤を希望していたのに、営業職をやってくれと会社から指示があっても断れないということ。

配属については「会社指示」となるため断ることが出来ないんですね。

とはいえ、本人の希望を加味しない派遣会社はみんな離れていきますので、大手企業であればちゃんと配慮してくれるので大丈夫ですよ。

無期雇用派遣のデメリットを詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

無期雇用派遣でクビになることはあるの?

違反行為をした場合はクビになることがあります。

上記で述べたように、配属先を1回断っただけではクビにはなりませんよ。配属先が無くて待期期間に入ることはありますが。

また、日々の勤怠の乱れが目立ち、派遣先企業や派遣会社から指導が5回以上ある場合も要注意です。

無期雇用派遣は正社員です。そして日本では正社員の雇用がしっかりと守られます。

簡単にクビにすることは出来ないんですね。

なので、そこまでクビに対して恐れる心配はありませんよ。

自分が無期雇用派遣に向いているのかわからない

無期雇用派遣に向いている人は以下の特徴に当てはまります。

  • 未経験で事務職にチャレンジしたい人
  • 正社員の仕事が決まらない人
  • 就業中のサポートを受けたい人
  • ワークライフバランスを重視したい人
  • とりあえずどこでも良いから事務をしたい人
  • 出世したくない人

引用:無期雇用派遣が向いてる人の6つの共通点!派遣営業歴12年から導いた答え (papadanblog.com)

無期雇用派遣の採用を行い、入社前と入社後の心境の変化や充実度の変化から導き出したものですので、誰にでも適用できるものではありませんが、参考にしてみてください。

無期雇用派遣のボーナスはどれくらいもらえるの?

無期雇用派遣のボーナスは年に2回のボーナスの場合は基本給の半分、年に1回であれば基本給分が基本となります。

面接の際にボーナスに関しての質問をすると口を濁す面接官は多いように思えます。それは一般的な企業に比べるとボーナスが水準以下になってしまっていることが多いためです。

事前にボーナスや手取り金額を把握しておくといいでしょう。面接で聞くとネガティブ印象になってしまったり、空気がどんよりしがちです。

派遣先の面接で落ちることはありますか?

あります。法律では派遣先には採用権がないため面接は禁止とされています。しかし、来てほしい人物の理想像はあります。

無期雇用派遣の面接を通過された方であればほとんど問題がないパターンが多いですが、それでも不安な方は事前に対策をしておきましょう!

面接対策は以下の記事を参考にしてみてください。

まとめ

本記事では無期雇用派遣の面接で聞かれる内容や落ちる人の特徴、逆質問からよくあるトラブルまで完全解説をさせていただきました。

無期雇用派遣では、スキルや経験よりも、派遣先に就業しても大丈夫という「安心感」を見ています。

そのため、スキルを全面的に押し出すよりも人柄や退職しないような雰囲気を伝えることがなによりも大切です。

無期雇用派遣の面接は雰囲気を作ってくれるため、非常に話しやすい傾向があります。気軽に応募は可能ですが、面接前には本記事を改めて見てみてくださいね。

あなたの理想の職場に巡り合えるよう、本ブログから応援しています。

スクロールできます
ランキング1位2位3位4位5位
派遣会社
公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP
総合評価
5点/5点中

5点/5点中

4.5点/5点中

4/5点中

3.5点/5点中
給料月給16.3万~20.8万円以上月給18.9万~21.3万円以上月給15.1万円~20万以上月給16.6万~20.6万円以上月給16.1万~月給20万以上
ボーナス・昇給年2回/昇給あり年2回/昇給あり年1回/昇給あり年1回/昇給あり年2回/昇給あり
対応エリア10エリア
東京、神奈川、愛知、滋賀、大阪、兵庫、京都、福岡、佐賀
12エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、岐阜、三重、静岡、大阪、兵庫、京都
19エリア
東京・神奈川・千葉・埼玉・北海道・宮城・茨城・新潟・石川・静岡・愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡・熊本
12エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、静岡、愛知、大阪、兵庫、京都、宮城、福岡
9エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、愛知、宮城、福岡
特徴8割の方が事務職未経験でデビューしていて、就業後は2名体制でサポート企業の直接雇用を目的としている採用実績9,600名と実績No.1
企業への直接雇用実績も1,600名とこちらもNo.1
採用が正社員並みに厳しいが、脅威の満足度WEB応募から10日で内定が出る速さ
定着率が驚異の98.7%
面接対策記事詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
〜 Contents 〜